初心勿忘

9月には毎年キッツイ峠を上る。
楽しい仲間たちと出会いのきっかけとなったところを忘れてはいけない。

去年やりそこなった往復ビンタを、今年こそやり遂げてみようと思った。
当時の挑戦状そのまま出来ましたではちっとも面白くないので、逆から挑戦してみようと決めた。
八王子から大垂水を越えて裏和田コースだっ!

綾南公園には東京オリンピック自転車競技の記念モニュメントがある。
DSC04695s.jpg
2020年にはどういうことになっているんだろう?

大垂水でうしろを追っかけてくる礼儀知らずを振り切ろうとムキになって、ほぼ全開(当人比)で上った。
DSC04699s.jpg
県境を跨ぐ頃には膝がピクピクしている始末。

しかし、今日は初心を思い出す日。
酒まんじゅうで一息ついて藤野から和田峠を目指す。
DSC04706s.jpg
フラペで頑張る若者たちを数台クリアして、汗だくで頂上到着。

バイクラックが満タンだったので、写真一枚で表を下ることにした。
DSC04709s.jpg
すれ違う自転車が多い。
慎重にブレーキをかけて下る。

下りきったらまた上る。

つもりだった・・・・・



ぜんぜん体力が残ってない。
時間は12時過ぎ。
お腹が空いてきた。


往復ビンタしなくて良いのか?
と思いつつ、最も得意とする「自分を甘やかす作戦」に出た。

お腹が空いて走れないから、お昼ご飯を食べなくっちゃ!

ということで、このままでは自分で自分が恥ずかしいので入山峠を目指すことにした。
DSC04715s.jpg
八王子はすっかり秋模様。

すれ違うサイクリストが普段より多い。
人気が出てきたのか? 入山峠。


DSC04726s.jpg


トンネルを抜けた絶景ポイントには、サイクリストが車座になってお料理中。
DSC04733s.jpg
ちょうどキモチイイ空気だよ。

下りてきてもサイコー。
DSC04744s.jpg

監督さんが気にしていたお店に行ってみると、ガラガラだった。
DSC04747s.jpg
それならばと意を決して入店。

500円(税込)で 「半チンジャオロースー丼とラーメン」
IMG_2583s.jpg
一先ずお腹は膨れた。

往復ビンタは来年に課題を残した格好になったが、来年はきっと出来ないような気がする。
だからといって近々挑戦するのはちょっと違うんだなぁ。
2年後には一区切りの時間が経過するのだけれど、どうなっているのやら。
スポンサーサイト

コメント一覧

#6051 No title
>と思いつつ、最も得意とする「自分を甘やかす作戦」に出た。
 あ、これはワタシも得意です!
 一番得意なんです!

>ということで、このままでは自分で自分が恥ずかしいので入山峠を目指すことにした。
 問題はここですよネ。
 「自分で自分が恥ずかしい」という、前向きのもと、的な意識が、さっぱりない(爆)

 結局はぬるま湯なんだよネ、オレ(自嘲)
#6052 No title
完全に忘れてた、今日去年の記録を見て記念日を思い出したよ。まあ9月中に行けばいいことにしよう!!
ところで裏から行って往復ビンタ未遂ということは表は上ってないのね。ハイやり直しwww
#6053 No title
こたさん
「甘やかす」他人に使いたいですよね。
でもボクは自分にこそ使うんです。
伝家の宝刀と言うべきか、座右の銘と言うべきか。

「自分が恥ずかしい」には「こたさんになじられる」が92%含まれています。
こたさんが許してくれればそのまま大盛りのお店に直行しました。
#6054 No title
リロウィンさん
自分も一週間遅れだった。
誰かに会わなければイイナとビクビクしてたんだよ。
やり直しは・・・・来月まわしでご勘弁くだされ。
LWさんにはもうひとつの激坂を紹介したいんだけどな。
#6055 No title
去年登ってから一年.....は、早ー!
あの日をきっかけに25t→27tに替えたのに、あれから登ってませんねん。
今月中には行きたいな~。
しかし、自分を甘やかすoshitaのヤローのことだから、バス停で満足して引き返すかも.....(汗汗汗)
#6056 No title
oshitaさん
自分を甘やかすなら30tにするとイイですよ。
下ってきてからバス停で頂上へ引き返す作戦とは素晴らしいです。
60肩になる前にやっておかんと、後悔しますぞ~。
#6057 No title
完全に忘れておりました~!和田へは7月中頃にデブ号で出掛けて以来、行っておりません。まずいなぁ。登らなきゃなぁ。
#6058 No title
Yasさん
いいじゃないですか、それで。
一人走りだった私の世界が広がった嬉しい日だったから、当時のワクワク感を思い出したかっただけですからネ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する