勝手に赤城山ヒルクライムなの

前から気になっていた赤城山に上る機会をzakkちんに貰った。
群馬県は自転車に優しいというし、その中でも赤城は特別だと。

なるほど、高校の駐車場を試走に来た人たちに開放しているなんてスゴイ!
DSC03443s.jpg

スバルラインより少しだけ傾斜がキツイみたいだけど、平均で6.4% 最大で9.4%というから普通にイケルと思っていた。
DSC03440s.jpg
遊びと保険で2台持ってきたのだ。

仲間が4人揃ったのでゆっくり出発。
駐車場を出てすぐの交差点を右折するとヒルクライムのスタート地点。
DSC03444s.jpg
ここから山頂まで一回も下るどころか平坦にもならなかった。

この鳥居はあちこちのサイトで良く見た。
DSC03449s.jpg
3~4%でまろやかだというが、そうでもなかった。

こんな景色の横をジワジワ上る。
DSC03451s.jpg

電柱にはおせっかいにもゴールまでの距離が書いてある。
DSC03452s.jpg
さらには標高までも。

徐々に斜度が上がってくる。
道は相変わらず見通しの良い直線。
DSC03454s.jpg
陽射しが暑くて汗の入った目が痛い。

電柱に表示が無くなったと思ったらコレだ!
DSC03456s.jpg
こういう情報は「あと少しだよ」という所からでいいと思う。
ヤル気を削ぐよ。

最大9.4%と言うけど、最大に近い斜度がこんなに長く(半分近く?)続くなんて聞いてない。
DSC03459s.jpg

スタートしてからずっとダンシングで上っているので、水を飲む余裕が全く無いのだ。
クルマが来ないタイミングで道路イッパイに蛇行しながら水を飲むしかないの。
これはホントに参った。

カーブに番号がつき始めたあたりから疲れが出て、止まるかもしれない速度になったり、腿がピクピクしそうになったり。
そうするうちに「あのカーブの先が直線でゴール」と同行の経験者が教えてくれた。

長かった。
本当に長かった。
DSC03461s.jpg
気温は17℃
汗が冷えつつあって、ヘロヘロで到着。

何にもテッペンを示すものが見当たらず・・・・。
DSC03465s.jpg

交差点からこんなに掛かってしまった。
DSC03466s.jpg
速い人は85分くらいなんだそうだ。
こんなコースを、あほか!

自転車で来ると、ひと巻き余計に盛ってくれるというソフトクリームをたべつつ後続と合流。
DSC03468s.jpg

当初行こうという予定だった大沼をキャンセルして大粒の雨の洗礼をうけつつ凍えながらのダウンヒル。
一度も漕がずに駐車場へ戻れた。

スバルラインというよりスカイラインのような嫌らしさだった。
延々一定の斜度が続いて、脚を休めるところが無かったから。
スポンサーサイト

コメント一覧

#5930 No title
 赤城山って、昔ちょっとだけ舐めたコトがあるんですが、どうやらヒルクラのコースじゃなかったようで(笑)
 ともさんでさえ、ヘロヘロになる、地獄街道なんですネェ…
 2時間も登りっぱなしって、もはやヒトですらない、と(笑)

 お疲れ様っした!
 (^^)/
#5931 No title
こたさん
ここはクルマで行くところですっ!
お約束します、自転車では絶対に誘いません。

実際、もう少し楽に上れるつもりだったの。
こんなに精魂尽き果てるとは予想以上でしたわい。
金麦2本で撃沈したよ。
#5936 No title
赤城山は、車でほぼ30年連続で行っています。
県畜産試験場先の焼きトウモロコシ売店の家族の方とは、もう馴染みになってます。
いつも真夏ですが、ロードで登る人達をたくさん見かけます。
あそこを固定で登るとは、ともさんさすがです。
ワタシは、いつ行っても自転車で登る気持ちにはなりません。(笑)


#5937 No title
監督さん
赤城の固定は禿げしく後悔しました。
それも半分以上進んだ取り返しのつかないところで。。。。
意地というか、自転車では二度と来ないだろうというキモチが頑張らせたんだと思います。
自転車でなければ良い所ですよね、きっと。
#5939 No title
こんちは。
遅くなってすんませんでした(^^;;

赤城の初挑戦、最初から撃沈状態でした。
本当に最初からキツカッタです。
会話もしようと思わなかったし、ふらついてるし....

でもなんだろう?
もう一回挑戦してみたいと思ってる自分もいるんですよ。
いつになるかわかりませんが、その時はまたご一緒したいです。

今度はギア付きでね
#5941 No title
zakkさん
誘ってもらってありがと~!!
余裕がなくて走ってる最中に楽しいキモチが沸いてこなかったけど、頂上へたどり着いた時は達成感が半端なかった。

大沼には行ってみたいので、監督とクルマで行きます。
現地集合でよろ(笑。

今になってみれば楽しかった~、と思えるのは何故だろうネ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する