世界遺産の美術館

2016年7月に「ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-」のひとつとして世界文化遺産に登録された。
DSC02155s_201703292139140ad.jpg
遠くから前景を眺めてみる。

斜めから最も褒められている丸い柱とその下にある空間を見る。
DSC02181s_2017032921394152e.jpg
ふむふむ。
なるほど。

とはいかない。
「今ではありふれたものとなった、鉄筋コンクリート建築の要素をコルビュジエが最初に考えだした。」
のであるから、同じようなものをあちこちで見慣れていてスゴイとは思えない。

中に入ると、独特の空間の仕切り方だけど、特に変わっているとも感じない。
DSC02095s.jpg
このスロープや天井も評価されているらしい。

この美術館は入場料が420円(安い!)
さらに、一部の例外を除いてこうして写真が撮れる。
DSC02152s.jpg
ピカソも、ルノワールも、マティスも、マネも、モネも。

大好きなルーベンスだってある。
DSC02091s.jpg
ヴァン・ダイクは大きすぎて上手く撮れなかった。

外にはロダンもたくさんある。
DSC02074s.jpg

何年か前に来たときは常設展を十分に楽しめなかったから、面白くないと思ったのだろう。
今回は十分に楽しめてよかった。

それにしても世界文化遺産になったこの建物の価値は良くわからなかった。
スポンサーサイト

コメント一覧

#5892 No title
>それにしても世界文化遺産になったこの建物の価値は良くわからなかった。
 建物の価値がわかったら、きっと別の分野でも頭角を現していたんでしょうネ(笑)

 ワタシは、こういう建物に入ると、すぐにソファーを喫煙室を探してしまいます(爆)
#5893 No title
建築の世界は独特というか、閉鎖的というか。
なかなか一般には理解されず。奇抜なものとかの方が結局話題を呼んだり(すぐに飽きられるけど)。
そんな訳で、嫌になって資格だけは取りましたが、仕事にはしませんでした。
ともちんさんのコメントは正しいと思います(建築の人はコルビュジェは必ず通る道なので、価値は知ってますが…)
#5894 No title
こたさん
美術館であるということが良かったんだと思います。
そうでなければ存在価値が薄れてしまいますから。
気軽に入れる場所だと考えると、椅子が沢山あって寛げる空間だと思いますよ。
ただし禁煙ですw
#5895 No title
Brio.さん
建築の世界に限らず、業界にしかわからない画期的な出来事って素人には理解しにくいですよね。
どう例えれば良いのか良く分かりませんが、プラスティックのレンズが将来。。。イヤちょっと違うか?空気入りのタイヤが。。。これも違うか?
節目というか潮目というか、そういうきっかけは評価されるべきですが、やっぱりよく分かりません(悲)

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する