チェーンリングをデカくした

コグを換えたらチョット重いような気がした。
コグの歯1個はチェーンリングの歯3個に匹敵するというので、中間を狙ってみようと思った。

この前チェーンは短くしてしまったので、猛烈に安いヤツを新しく買った。
DSC01587s.jpg
新しいチェーンリングは48T。

チェーンリングのボルトがトルクスだと今日初めて知った。
DSC01588s.jpg
工具自体は昔のクルマ用に買ってあったので事なきを得たが。

いつもなら、ザックリと手を切ってしまうところだけれど、流石に慎重な作業を心がけて無事取り外せた。
DSC01590s.jpg

左が46T 右が新しい48T。
DSC01589s.jpg
少し大きいけど、並べなければ多分分からない。

後ろのコグは元に戻す。
DSC01591s.jpg
17T⇒18Tへ。

チェーンの長さが案外シビアで、悩みに悩んだ。
写真を撮る余裕も無く終了。
多分繋ぎ方を間違えた模様。
でも、レースをするわけでもないので、またしても修正せず。

使用前を撮らなかったので比べようが無いが。
DSC01593s.jpg
見た目はキレイに出来上がりっと。

さて早速試運転に、聖跡いろは坂へ。
ここがイチバン良く分かる。
46-18では普通に上れて、46-17は結構きつい。

今回の48-18は。。。。強風で良く分からず(涙)
また明日だ。
スポンサーサイト

コメント一覧

#5854
こまめにいじっておられますね。デュアルコントロールレバーですとシフトに1秒ですが、ともちん方式だと、30分くらいかかるんでしょう。たのしそうですね。
#5855 No title
kincyanさん
今回の交換は90分ほど掛かりました。
チェーンの長さを選ぶのに時間を要したせいです。
やっと3回目で自分に丁度良いギアを選べたと思います。
この自転車はSimple is best. の意味が良く分かります。
まるで写ルンですみたいな割り切りが堪りません。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する