つくいにも、さかぐらがあるの

つくいというところにすんでいるヒトが「つくいにもさかぐらがあるよ」ってはなしかけてきました。
ぼくは「さがみなだ?しってますよ。おいしいですよね」といいました。
そのヒトは「じつはもうひとつあるんだよね」といいました。
きになってしかたがありませんでした。

てんきがいいので、ちょっとのぞきにいってみました。

いつのまにかフジさんはまっしろです。

せっかくなので、ねおぷりさんの【いつものコース】をはしってみようとおもいました。

たかおのやまはきょうもだいこんざつでした。
IMG_0103s1.jpg
スゴイぎょうれつができていたので、たしかめにいったら.....トイレ(~o~)

じっくりのんびりとりくみました。
IMG_0110s1.jpg
Hだいがくのひとたちにワンサカぬかれました。
じゃましてゴメンナサイ。

ここからもいっそうキレイにみえました。
IMG_0109s.jpg
ブレーキをつかわないようにくだるれんしゅうをしてみました。
なかなかうまくいかず、モモがピクピクになってしまいました。

みずうみをグルリとまわると、みのがしそうなところにありました。
IMG_0113s.jpg
こんなところで、それもずいぶんちいさなさかぐらでした。

なかにはいろうとしましたが、あまりにもさっぷうけいだったので、そとからながめるだけにしました。
ここのおさけは、ほかでうっているのをみたことがありません。
かながわではイチバンふるいということなので、ぜひためしてみたいとおもいました。
こんどはリュックをもっていこうか、クルマでいこうか、なやんでしまいます。
スポンサーサイト

コメント一覧

#5139 No title
こんなところに酒蔵があったのですねぇ。今度リュック背負って行って見ようっと。

ところで今日の夕方コーヒー屋に出掛けたのですが、ともちんさんとニアミスだったみたいっす。
#5140 No title
ともちゃん
な~んだお酒買わなかったのか~?

そうだね重いもんねv-12

次はすずらんを背負って坂道歩いて酒蔵連れて行って下さい。
姥捨て山じゃ~なしにv-12

#5141
おいらの【いつものコース】、ともさん固定でも楽勝ですね。

津久井に酒蔵のイメージが全く無かったですが、有るんですね〜
しかも2つも(笑)

津久井から一升瓶はちょっとキツイですね。
一本で済む保証も無いですし。。。(笑)
#5142 No title
 自転車で酒蔵探訪かぁ…
 いいナァ~(羨)
 あの諏訪湖での悔しさは忘れませんゼ(笑)

 ホントに美味しいお酒と、料理で、ゆっくりじっくりと楽しむ…
 そんなおとなの飲み方を、そろそろ身につけたいと想いました(笑)
#5143 No title
Yasさん
さがみなだ、けっこうスキです。
コチラのほうは、、、、だれがドクミをするんでしょうネ。
ぼくか、Yasさんか、はたまた・・・・。

ニアミスでしたか~。
うみへいこうとおもっていましたが、なんとなくちからがぬけて、さっさとひきあげてしまったのです。
#5144 No title
すずらんさん
あいにくと、イレモノがなかったの。
かえりみちも35㎞くらいあるからね~。

すずらんさんをおんぶするのはいいけど、クルマのうんてんはオネガイね。
たくさんまわろうっと。
#5145 No title
ねおぷりさん
いがいとスルリとのぼれました。
じそくはヒトケタになりましたけどね。

720mlがあるんでしょうけど、ケチなのでいつも1.8Lをかうんです。
ニコタマからでも1ぽんがギリギリだったので、つくいにはクルマがよさそうですね~。
2けんまとめて(^^)v
#5146 No title
こたさん
すわでなにか? ^m^

ボクのあこがれは、あかるいうちからソバやでのむ、です。
じっくりあじわって、ささっとソバをたぐってかえる。

こたさんのキモチもよくわかりますよ~。
グダグダしない、ギャーギャーさわがない、こぼさない、ぬがない・・・。
いまのボクには「きんじて」ばっかりですからなぁ。
#5147
こんにちは!
そういえば大垂水峠はいったことがないんです。
あっち方面に抜けるときにとおもってまだ行ってません。
車が多いイメージが強いです。

酒蔵目指して行ったんだから当然買って帰ってきたのかと思ってました(笑)
まだまだ近場でも知らないところがたくさんありますね。
自転車はやっぱり楽しいですね〜
#5148 No title
masterさん
なぬ?まだみけいけんとな?
でも、べつにいかなくてもイイじゃん。

さかぐらをみると、なんとなくじぶんにあうかどうかがわかるようなきがするの。
でもココはちょっとわからなかった。

やっぱりのんでみないと、ネ!
#5149 No title
清水酒造(巌乃泉)、生元吟醸純米「鳳歴」を燗して飲んでみたいですね。
五日市の野崎酒造もそうですが小さい酒蔵は、年毎の味のばらつきが大きくて楽しめるのではないかと。(笑)
透明感があって切れ味の良い酒より、ふくよかでコクのある燗に向いた酒が今は好みです。
なので、山廃や生元系の酒になるのでしょうか?

あっ、酒の事でなく自転車で行ったお話でしたね。
VIVALOでは一升瓶は無理ですかね~。
最初は自転車でも持って帰れる4合瓶で、試し飲みでしょう。(笑)
#5150 No title
監督さん
やっぱりおさけは、あっためてナンボですよね。
ぼくもだいさんせいです。
まいとしあじがちがうのは、そざいのせいであってほしいですww
つくいは、やまはいみたいですね。

みんなででかけてみましょうか。
#5151
こういう酒屋は神秘的ですね。古くからあるらしいとのこと。地元で消費されてるのでしょう。背中に一本縛り付けて帰ればいいのに^_^;。
#5152 No title
日本酒はさっぱり分からんです。
でも酒蔵を見ると何故か興奮してしまう私。
あの雰囲気は大好きです。飲めないけど...

でも行ったなら買うと思ってましたが、やはり無理っすか(^^
#5153 No title
kincyanさん
まさに、じもとのふだんざけのようですね。

せなかにしばる?
カンゼンにたにんごとでしょう(^^)
もう!
#5154 No title
zakkさん
にっぽんじんなら、おさけ。
おさけといえばにほんしゅですぞ!

とはいいながら、ワイナリーやウィスキーのじょうりゅうじょにいってもだいこうふんですよね。
それぞれのおいしさをじっくりあじわいたいです。

かうならちいさいビンにしなくちゃ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する