とみんはあめでからぶりなの

zakkさんがとみんのもりへいくというので、ぼくもいってみようとおもいました。
きょうははんたいがわのおくたまのほうからのぼってコンニチハしようというさくせんです。
ところが、てんきよほうがよくありません。
かまわずしゅっぱつしましたが、みたけをすぎるとくもいきがあやしいです。

やまのてっぺんがぜんぜんみえません。

ろめんもぬれています。
DSC00753s.jpg
さらにポツポツふってきました。

さほどおおつぶではないので、もうすこしすすんでみました。
okutama.jpg
おくたまのえきまでくると、ほんきでふりはじめてしまいました。

これいじょうすすむのをあきらめて、ひきかえすことにしました。
それなのに、みたけまでかえってくると、ろめんがかわいていて、あかるくなってきました。

それならばと、とうげをひとつこえて、はんたいのいつかいちへむかうことにしました。
むこうがわからならのぼれるカモしれないとおもいました。

いつものところにとめてあるクルマをかくにんしました。
DSC00755s.jpg
ちょうどてっぺんにいるみたいなので、おむかえにしゅっぱつしました。

ここまでけっこうはしっているので、ぼくがつかれてしまいました。
4044190s.jpg
きっとココにくるだろうと、まちぶせすることにしました。

ところがちっともあらわれません。

それじゃあと、もうすこしうえまでむかえにいくことにしました。
ゼンゼンすれちがいません。
けっきょくわかれみちまできてしまいました。
eb4c9198s.jpg
ここでわかったのは、カントクとスライドしたらしいということ、つまりココはとっくにとおりすぎていること、いまはかわにはいってであそんでいるということでした。
いそいでおりてみれば、すでにクルマはいなくなっていました。

ごはんもたべずにウロウロして、けっきょくだれにもあえませんでした。
せっかくきのうあらったじてんしゃもドロだらけになって、トホホないちにちでした。
スポンサーサイト

コメント一覧

#4893 No title
こんちは
ありゃ~待っていてくれたんですね!!
電話いただければ走って行きましたのに(汗;;
色々とすいませんでした。
こちらからの下は大丈夫でしたでしょ。
なんとか行けると思ったんですが、やはり上はかなりの雨でした。

豆腐屋、迷ったんですよ。
上でドーナツゆっくり食べれなく、残っちゃったんで....
どうせなら川の中で食べてやれって感じになって(笑)
今度は一緒に川の中入って遊びましょうね。
女の子もけっこういましたよ!!

また近々行きますので連絡いたします
#4894
お疲れ様です!
5時前に仕事終わったので一瞬悩みましたが、家帰ったら疲れて寝ちゃいました。
奥多摩あたりは随分降ってたようですね。
こっちも降ったり止んだりでした。
三人のブログを見たら結構なタイミングで走り抜けちゃったみたいですね〜
だいぶ涼しく走りやすそうなのでこれからの奥多摩は気持ちよさそうですね!
#4895 No title
雨は、やはり難敵ですね。夏の雨はレインジャケット着るより濡れていく方が気持ちいいとおっしゃてましたが、東北の山はずぶ濡れで寒かったです。この度は、すれ違いとの事、ご苦労様でした。
#4896
ほんの少しのズレで会えなかったりするんですよね。。。逆もまた然り。

もっとも、その辺りでおいらと偶然スライドする事は無さそうですわ(笑)

不安定な天気でした。
おいらはおとなしく引きこもりしてました。
部屋でたまたまタイヤ見たら亀裂発見!
たまには引きこもりも良いもんです。

ま、乗らなかった言い訳なんですけどね(笑)
#4897 No title
やっとみれた!!
実はパスワードが分からなくなって
間違ったパスワード・・結構笑えます。

ちとせ屋さん♪懐かしいです。
あの時はスローパンクの心配を抱えつつで
もう一度心配ない状態で登ってみたいです。

お仲間とすれ違いだったのですね。
会いたいと思うと会わないのに
何も思ってないと偶然出会ったり
可笑しなものです。
#4898 No title
zakkさん
れんらくナシでヤアヤアとあいたかったんですよ。
おくたまからのコースはあきらめたので、なんのきたいもしてなかったでしょ?
あわよくばランチでも、とおもっていたの。
しっぱいしちゃったなあ。
つぎはゼッタイね。
#4899 No title
masterさん
ぼくだけがタイミングわるくアタフタしたかんじがでてました?
まったくそのとおりで、そらもようにあしわられてバタバタしてました。
かぜがすずしくなると、なぜかさみしさをかんじるので、あきはまださきでいいとおもいます。
#4900 No title
kincyanさん
やまをはさんで、きたしゃめんはあめ、みなみしゃめんはあまりふってないというてんきでした。
かざむきがからかんがえると、すっかりあきなんですね。
のぼりのあめはいいけど、くだりはもうさむそうですよ~。
#4901 No title
ねおぷりさん
3にんともうごいていますからね。
それもじてんしゃだから、なかなかうまくいきませんわ。

タイヤのじょうたいって、いがいとみてないですよね。
ぼくは、せんしゅうのどしゃぶりのあとなので、いっかいタイヤをはずしてみずをぬきましたが、ヒビやワレをかくにんしませんでした。
いいチャンスだったのにね。
#4902 No title
みぽりんさん
そうそう。なんだかむかしのはなしみたいになっちゃいましたが、まだすうかげつまえのもとですよね。
そういえば、このコースはつるぎとうげみたいなそんざいかもしれません。
みんながじぶんをたしかめにくるコースです。
だから、おともだちにあうチャンスもおおいわけです。
しかし、つるぎとうげよりながいので、なかなかサクっといかれませんがな。
#4903 No title
ちとせ屋さんの前を通ったのは、帰りの12時30分ごろだったかと。
zakkさんは、ともさんが行ったときに十里木の川原にいたんでしょうね。

ワタシは運よく、雨は避けらえました。
次は、時坂峠から小岩までの林道を探ってみます。
#4904 No title
監督さん
10:30にちとせやをでたので、かんぜんにタイミングをはずしたみたいです。
せんげんおねはMTBのコースですから、いちどはしってみたいとおもいますが、あそこまでのぼるのがキビシイです。

あめのニオイはなかなかむずかしいですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する