THE CLARK COLLCTION

はじめてのみつびし1ごうかんでした。
ちいさなへやをこまめにまわってかんしょうするタイプのびじゅつかんです。
クラーク1s

どうやらルノアールをごかいしていたようです。
Portrait of a Young Woman (LIngenue)s
Portrait of a Young Woman (LIngenue) by Pierre-Auguste Renoir

クラーク child with a bird
Child with a Bird(Girl with Falcon) by Pierre-Auguste Renoir
とってもステキなモデルたちでした。

こちらはちょっとエッチないんしょうでした。
Pierre-August_Renoir_Sleeping_Girl_with_a_Cat=s.jpg
Sleeping Girl with a Cat by Pierre-Auguste Renoir
なぜかひきこまれるようなみりょくがありました。

ずいぶんうけとめかたがかわりました。
いままでもルノアールのえをみたことがあったのですが、ほんらいのルノアールをしらなかったのかクラークさんのしゅみがぼくとあっているのか、こんかいはこのみのえがおおかったです。

クラーク moss roses in a vase
Moss Roses in a Vase by Edouard Manet
もともとせいぶつがにはあまりめがいかないのですが、これはみいってしまいました。
みずのぶぶんからめがはなれませんでした。
モネというひとは、すいれんとひがさのおんなのひとだとかってにおもっていましたが、こちらもにんしきをかえるきっかけになるかもしれません。

せんじつのルーベンス@Bunkamuraはハズレでしたけど、こちらはアタリでした。
しろうとにアレコレいわれるきょしょうはかわいそうなものですが、しょせんしこうひんですからこじんのこのみでいいのです。

かえりがけによった「KITTE(キッテ)」のなかにある「インターメディアテク(imt)」は、すきなひとにはズッポリはまるところだとおもいました。
スポンサーサイト

コメント一覧

#2159
また、素敵な所にいかれましたね。いつも、大手町を通って通勤しているのに、寄る機会がありませんでした。定期があるので、天気の悪い休日にいっでみます。
#2164 No title
kincyanさん
こうしたこじんのコレクションは、そのひとのしゅみがめいかくでおもしろいですね。
このみがあえばサイコーですし、あわなければガッカリですけど。
これはこじんてきにオススメです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する