ひらいがわ げんりゅう

きょうはリバーサイダーのげんてん、げんりゅうをさぐりにいきました。
ねらったのは、↓ です。
IMG_2334(重厚な油彩)
きょうはMTBですから、みちをえらばずズンズンいきましたが、とちゅうでかわのごうりゅうがあってわたれなかったり、かいだんがあらわれたり、だれかのはたけになっちゃったりしました。

すなおにどうろをはしるより、なんばいもたのしいです。
IMG_2343(重厚な油彩)
このあたりで、みずべをはしるのはおしまいになりました。

ちょうどおひるどきですので、ずいぶんまえからカンバンだけみていたおみせへいきました。
IMG_2347(重厚な油彩)
おくまったところにあったんですね。

じょせいだけでやっているようなかんじです。
すずきさんのおたくで、くつろいでいるみたいでした。
ぶたつゆのおおもりをいただきました。
IMG_2355(重厚な油彩)
じょせいらしいうどんです。
つゆがみごとにツボでした。
うまうまです。
でも、おおもりで900えんは。。。。もうすこしサービスしてほしいです。

ひきつづきげんりゅうをめざし、つるつるおんせんほうめんへすすみます。
IMG_2358(重厚な油彩)
マタギなんでしょうか、てっぽうをもったひとがふつうにあるいています。
へんなところにはいりこむと、うたれちゃいそうです。
こわ~。

つるつるおんせんのてまえから、きゅうなさかになるんです。
そのちょくぜんにひだりへまがります。
IMG_2361(重厚な油彩)
ひゃっ、こっちもけっこうなさかです。
すすむにつれてけいしゃがましてきます。
ひのでやまからのハイキングコースをよけてかわぞいをいくと、MTBでもやっとこさっとこのさかです。

ぜんりんがういてしまうのをおさえつけるのがタイヘンでした。
ところどころとうけつしています。
もう、このきせつにもかかわらず、あせだくでした。

やっとこらしきところへでました。
IMG_2362(重厚な油彩)
このさきは、ほそうがとぎれています。
きょうはここでよしとしました。
ホントはもうすこしさきがありそうなんですけど、もうこげません。

かえりはいつかいちから、あきがわぞいをくだりました。
IMG_2372(重厚な油彩)
みほそうをえらんで、たまがわのごうりゅうまでたのしみました。

そして、たまがわぞいも うがんのみほそうをはしります。
IMG_2377(重厚な油彩)
へいきんじそくは10km/hしょうしょうですが、たっぷりとあせをかいてたのしみました。
たまにおしたり、かついだり、やまでなくてもおもしろいです。

こんどはひのでやままでいってみようとおもいました。


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント一覧

#829 No title
山に近いところに住んでおられると、MTBの本来的な使い方が出来るようですね。しかし凍結しているとは凄いです。
最近は寒いのは極端に弱くなりましたよ。
#832 No title
kincyanさん
MTBは、かぜをきらないぶんかんたんにあたたまります。
たまほうめんは、とかいより5℃くらいきおんがひくいのです。
ぼくもそうとうまいっています。
#833 No title
母家さんは武蔵野系もメニューに加わったのですね。
武蔵五日駅近くの初後亭さんも肉汁を出すようになったようですし近いうちに再訪してみます。

マングさんではオーバーホール中のLOOK拝ませてもらいましたヨ。
#835 No title
igaさん
たくさんのひきだし、たよりにしております。
さむいので、じたくよりにしにむかうのは、ゆうきがいります。

マングのてんちょう、いそがしそうですよね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する