絞り?F値?優先モード

絞り優先っていう機能が仕上がりの違いが分かりやすいらしい。
絞り? 露出?
”絞りとは、レンズから入る光の量を調整する部分です。 下の写真ように、レンズの中に備わっていて、穴の大きさを変えることで取り込む光の量を調整しています。 絞りの大きさの違いからくる、カメラに取り込む光の量を数値化したものがF値です。 F値は、F2、F2.8、F4、F5.6、F8…のように基準となる値が決まっています。 from SONY”
ということらしいが、
絞る=数字が大きくなること
開ける=数字が小さくなること
ということで良さそうなのだが、ホントか?

”絞り値を大きくすると、絞りが絞られてレンズを通る光が少なくなり、絞り値を小さくすると、絞りが開かれてレンズを通る光が多くなります。
たとえば、絞り値をF4からF5.6に変えると、レンズを通る光の量は半分に減り、撮像素子上に写る像も半分の明るさになります。
絞り値を変えると、ピントが合って見える範囲も変わります。
絞り値を大きくするほどピントの合っている部分の前後もピントが合っているように見えてきます。
逆に、絞り値を小さくするほどピントの合って見える範囲は狭くなります。from NIKON”

もうすでにカリカリきてる。
~絞り値をF4からF5.6に変えると、レンズを通る光の量は半分に減り~
半分とか倍とかいうならF4からF8にすると、とならないと分からないじゃん!
最初の2歩くらいで躓きそうだよ。

また一方で
”ピントを合わせた位置に対して、その前後のピントが合っているように見える範囲を「被写界深度」といいます。”
らしいのだが、この場合の「被写界深度」という言葉はどうでもいいや。

ようするに、画面全体がハッキリ写るってコトなんだと思う。
で、テスト撮影してみた。
3cmおきに駒を並べて撮影。

歩にピントを合わせて
パンケーキ f3.5(開放ってヤツ)
P1090050s.jpg
カシャって音がした。
まだつづきがあるの・・・ »
スポンサーサイト