あめのひはメンテのひなの

あさからあめがふって、よていがちゅうしになりました。
じつは、こんなひをまっていました。

ゆっくりとさぎょうにとりかかることにしました。

ブレーキのアウターがわれていたのがきになっていたのです。

まだつづきがあるの・・・ »
スポンサーサイト