こくみんのぎむなの

こうそくどうろをはしるとき、スピードをだすとけっこうスリルがあじわえたり、おんがくがきこえにくくなったりします。
じょうきょうによって、もじどおり「てにあせをにぎる」こともありました。

いっぽうで、こんなかみがくると、いろんなことがゆるせてしまいます。


1ねんに3000kmくらいしかはしらないので、いじするひようはやすいほうがいいにきまっています。

カンタンにじてんしゃを2だいのみこんでくれたり、ビール(だい3の・・・)のまとめがいができたりするべんりなトランポです。
かわいがるタイプのものではありませんけど、げんきにはしってもらいたいものです。
スポンサーサイト