ふりょうひん?

きのう、うすいバイパスをくだりはじめたとき、フロントタイヤのくうきがぬけているようにかんじました。
カーブをまがっているとウニョっとしたかんじになります。
なにしろ60km/hちかくでていたのですからあわててまっすぐになったところでブレーキをかけました。
さいわいなにごともなく、タイヤのエアはしっかりはいっていました。

ひとあんしんして、ふたたびクルマといっしょにくだります。
そくどがあがって、きもちいいカーブ・・・・ウニョ。
またです。

またあわててとめて、クイックやしゃりんをかくにんしますが いじょうはなさそうです。
ていそくではなにもかんじません。
55km/hをこえて、しゃたいをかたむけると しゃりんがゆがむというか、タイヤのエアがたりていないというか、こしがぬけたかんしょくがあります。

いぜんふじさんからくだったとき、こまかくふるえてブレてこわかったことはありました。
しかし、そのときとはしゃりんがちがいます。
きょうつうてんは、フォークです。

アンカーじゅんせいのカーボンフォーク、こんなかんじなのでしょうか?
それとも、ぼくのだけふりょうひんなんでしょうか?
ほかにげんいんがあるんでしょうか?

なんともコワイです。
スポンサーサイト