はこねった

わだをのぼれれば、ここはらくしょうというひとと、わだをのぼれても、ここはべつものというひとがいます。
いちどはたいけんしておきたかった てんかのけん にいってきました。

じたくからこいでいったら、ひがくれちゃうどころか よがあけちゃうので、ひらつかまでクルマにのせていきました。
これでくらいなかをじてんしゃではしらなくてすみそうです。
くもりのてんきよほうはみごとにハズレて、どピーカンでした。

まだつづきがあるの・・・ »
スポンサーサイト