こ、これが そば?なの・・・

としがあけて、つづけざまにしんねんかいです。
いつもいじょうにかんぞうのやすむヒマがありません。

こんなときは、さっぱりしたものがたべたくなります。
つれていってもらったのが「かどまん」というそばやさんです。 
IMG_2295(油彩)
つかれたないぞうには、そばがあっているとおもいました。
ワクワクしながらついていきます。

なんか、どくとくのくうきがただよっています。
そばやなのに、みんなうどんをたべているんです。

オススメがわからないので、ちゅうもんはこうはいにまかせました。
「しるべつ 2つ」とわけのわからないちゅうもんをしました。
しゅういでは「にくなんだい」とか・・・???

そしてやく10ふん、やってきたのはコレです。
IMG_2296(油彩)
どこからどうみても、ざるうどんじゃないですか。
ぼくはおいしいそばをたべにきたんです。

あっけにとられていると、こうはいが「おいしいですから」といいます。
たべてみると、かすかにそばのかおりがしますが、しょっかんはうどんそのものです。
いや、うどんともちょっとちがいます。
これは「かどまん」というたべものなんだとおもいます。
いがいとワシワシいけるんです。
したまちどくとくの、こいめのつゆにあっています。
ふしぎなかんじで、またきたくなっちゃうかもしれません。

ちなみに「にくなん」とは、「にくなんばんそば」のこと。
「しるべつ」とは、つゆ(しる)をべつのうつわでもらって、つけめんのようにたべることだそうです。
にくじるうどんそのもの・・・のようなきがしないでもないです。

さっぱりのついでに、ぎょうれつのバウムクーヘンにもつれていってもらいました。
IMG_2286(油彩)
きりおとし(?)がうられるじかんには、だいぎょうれつなんです。
せんじつは、そのれつにあっとうされてあきらめたんですから。


きょうはかんたんににゅうしゅできました。
IMG_2319(油彩)
ふんわりとしたカステラだとおもいます。
いっぱんてきなバウムクーヘンをそうぞうしていましたから、ズッコケそうでした。
でも、やわらかいとメーカーがじぶんでいっているんですから、これでいいんでしょう。
そうおもうと、おいしくかんじてきます。



そして、またしんねんかいがはじまるのでした。
IMG_2322(油彩)
スポンサーサイト