POTENZAってタイヤじゃなくてブレーキ

POTENZAって書いてポテンザと読むよ、普通。
Bridgestone POTENZA RE71ってタイヤ、高くて買えなかったなあ。

しかし今回はポテンツァと読む。
Campagnoloの新しいコンポ。

この前黄色い自転車をダブルレバーにしたとき、当然ながらブレーキレバーが換わった。
DSC01658s.jpg
レバー比が違うせいだと思うが、引きが重い上にしっかりと効かない。

一方でピストのブレーキは良く効く。
ならばその組み合わせに変更しよう。

ということでPOTANZA。
DSC01664s.jpg
本当はピストと同じヤツが欲しかったのだがすでに生産中止らしく、その代わりがコレらしい。
AthenaからPOTENZAに代わるということなのか。

並べてみるとShimano(BR7800)はグロテスクだ。
DSC01666s.jpg
チカラこぶのマッチョな感じ。
一方Campagnoloはシュっとしていて一見頼り無さそう。

目指すトコロが違うんだな、きっと。

ワイヤーはそのままでポン付け。
DSC01671s.jpg
普段掃除がしにくいところもきれいにできて良かった。

前も同様に。
フォークのウラも中もキレイにできた。
DSC01674s.jpg
しかし、何でブレーキシューのホルダーが黒なんだ?
こういうコスト優先の考え方はキライだ。
いずれ交換しようっと。

外したShimanoは程よく(?)汚れている。
DSC01709s.jpg
そのまましまっておけないので、徹底清掃。

分解したかった気持ちをかろうじて押さえ込んで(部品が余ったら大変だから)。
DSC01710s.jpg
清掃前(右)と清掃後(左)の差が写真以上に歴然だった。

そうなるとガマンできず、全部のブレーキを外してキレイにした。
DSC01715s.jpg
ふむ。
とても満足。

肝心のPOTENZAブレーキはすこぶる好感触。
効きもバッチリ。
やはりこうでなくっちゃ。
スポンサーサイト

コメント一覧

#5870 No title
色々楽しんでいますね。カメラに比べれば
安いのでしょうかね。イタリア製の方が
シックです。
#5871 No title
kincyanさん
ブレーキは一番大事な部品なので、性能と使い心地が肝心ですから、我慢は禁物だと思いました。
カメラにはレンズ沼というのがあるらしいですね。
でも消耗品は自転車の方が(カメラの消耗品って何だろう)。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する